So-net無料ブログ作成
トラ猫が行く ブログトップ
前の10件 | -

うさぎの神社 [トラ猫が行く]

浦和にうさぎの神社があるという。

なにやら “かわいい” 感じがするじゃないですか。
で、早速、確かめに行ってきました[ひらめき]

JR浦和駅から徒歩10分。
木々がうっそうと生い茂る一画を目指して歩くと、そこは神社の境内。
調神社(つきじんじゃ)です。

「調」の読みが「ツキ」=「月」から、月待信仰となり、月の使いのうさぎがシンボルになったそうです。
「ツキ」に恵まれるという、有難い神社ですよ[手(チョキ)]

ここには狛犬の代わりに “こまうさぎ”がいます。
狛犬(うさぎ).JPG

鳥の○ンがついているけど、これも運がつくってことでしょうか?(^^;;

お手水の注ぎ口もうさぎです。
うさぎ.JPG

このうさぎ、実物はかなりおおきいです。
大きすぎて、かわいいというよりコワイかも。(笑)

そして境内の池にもうさぎが。
池のうさぎ.JPG

わずか10分ほどの間に蚊に刺されまくったトラ猫は、お参りを済ませると早々と退散してしまいました。
後で気づいたのですが、肝心なお社を撮っていませんでした[たらーっ(汗)]
失礼、失礼[あせあせ(飛び散る汗)]

※ 調神社 (埼玉県さいたま市浦和区)


雪だるまの日帰り湯 [トラ猫が行く]

お久しぶりです。
最近はすっかりブログ熱が下火になってしまったトラ猫です。

昨年の秋頃から、紹介したいなと思う素敵なお店に限って『写真撮影禁止』ということが続いてしまい、頑張って小ネタで繋いできたのですが、なんとなくブログから遠ざかってしまいがちな今日この頃…(^^;;;;

根気がなくてスミマセン。

さて、今回は、栃木県鹿沼市の素敵なカフェでランチ、そして日帰り湯でポカポカという、我が家の定番『食事&温泉』コースで出かけしてきました。

響茶庵は、市街地の路地にある一軒家。
初めて訪れたのに、昔からの馴染みの家に居るような心地よさです。
ランチと食後のお茶で、たっぷり2時間も寛いでしまいました(^^♪
メイプルシフォンケーキが美味しかったです。

お次は前日光つつじの湯交流館です。
アルカリ性の泉質なので、お肌がつるつるに。
ふむ、美人の湯、ですか。
美人の程度には個人差がありますが(笑)、「美肌」には誰でもなれますよ!


谷川岳(天神平) [トラ猫が行く]

谷川岳(群馬県)です。

紅葉狩りに繰り出した観光客で大賑わいでした。
駐車場渋滞、そしてロープウェイ渋滞です。
駐車場から天神平スキー場までロープウェイで上がるのですが、なんとそのロープウェイが50分待ち。

スキー場に着くと、さらにリフトで上がる……

と思いきや、地道にゲレンデを登り始めるトラ猫と“ゆかいな仲間”たち。
傾斜がきつい…。

景色は良いけど眺める余裕なし。

苦行の末にたどり着いたゲレンデの頂上。
良い眺めだのぉ(^^)

そしてこれが谷川岳!
Oh,beautiful☆

当然のごとく帰りもリフトには乗りません。
ゆるやかな登山路を目指したはずが、なぜか迷い込んだ獣道。
素直に戻ればいいものを、ひたすら突き進むトラ猫たち。
登りも苦行、下りも苦行(^^;;

ところが、この日一番の苦行は帰りのロープウェイ待ちでした。
日が傾き、心なしか風が強くなってきた夕方。
ロープウェイ待ちの長蛇の列に並ぶこと1時間半。
はぁ~、紅葉狩りも楽じゃないのだ(´ε`)

(2007年10月21日 撮影)


赤城山 覚満淵 [トラ猫が行く]

赤城山(群馬県)の覚満淵です。
紅葉というより秋枯れの感が強いですね(^^;;

秋の青空が水面に映えてきれいでした。

 

 

(2007年10月20日 撮影)


濃霧の茶臼岳 [トラ猫が行く]

4年ぶりに茶臼岳に登ることにしました。

でも、その前に…。
有料道路の手前にある殺生石を散策。

 

さぁ、次は山登りです!
といっても、9合目まではロープウェイなので、これを“山登り”と呼んでいいものかどうか甚だ疑問ではありますが(^^;;;;

111人乗りの大型搬器で快適な空中散歩…と思いきや、動き始めて数秒後にホワイトアウト。
窓の外が真っ白でロープも見えず、このままどこかへ吸い込まれてしまいそうな気がしてきます。

9合目から山頂を仰ぎ見ても霧、霧、霧。
山頂への登山は中止です。

せっかくなので30mほど登ってはみたものの、強風と寒さに負けてあっさり退散。

ロープウェイで麓に戻った後は、冷え切った体で温泉へ直行。

那須七湯のひとつ板室温泉の日帰り温泉施設 板室健康のゆ グリーングリーン は、那賀川沿いにあります。

露天風呂の「綱の湯」は温度が低めで、浴槽が少し深くなっています。
小学校低学年くらいの子供たちが、背伸びをしながら顔だけ出して入浴してました。
なんか笑える(^^)

お座敷の休憩室の窓は川に面しているので、涼やかな風が心地よく吹いてきます。
湯上りにごろ寝をするのに最適(笑)。

体も温まったので川辺をお散歩。


ローラーすべり台 [トラ猫が行く]

『関東一長いローラーすべり台』
と聞いて、じっとしていられないのがトラ猫です。

あまり乗り気ではないカン太くんを急きたてながら、赤城ふれあいの森・赤城森林公園(群馬県勢多郡富士見村大字赤山)へGO!

とにかく広い。
山全体が“森林公園”、「あかぎ木の家」やキャンプ施設などがある一帯が“ふれあいの森”となっています。

森を流れる赤城白川で水遊びをする子供たち。

間伐材を利用した全長380mのローラーすべり台は、ふれいあの森にあります。

専用のウレタンシートを1枚1日200円で貸し出してます。
何回滑っても200円。安い!
コロコロ回る丸い棒の上を滑るので、これは必需品です。

空いていたので、すべり台を独り占め(^0^)v
 

直線では思っていた以上にスピードが出て、ちょっとドキドキ。

森の中…

森の中………

森の中……………

あ~、楽しかった♪
380mなんてあっという間。

1回では物足りないなぁと思っていたら、カン太くんが一言。
「もう1回滑る?」

なぁ~んだ、カン太くんも楽しんでるじゃない!(笑)

というわけで、いそいそとウレタンシートを抱えて散策路を登っていくトラ猫とカン太くん。
そうです。
もう1回滑るには、下りた分だけ登らなくてはならないのでした(^^;;

赤城ふれあいの森


袋田の滝のおまけの滝(生瀬の滝) [トラ猫が行く]

「 ネタを小出しにするなっ」と言われそうですが、今日ご紹介するのは袋田の滝のおまけの滝、生瀬の滝です(^0^)
別名、「奥の滝」。

袋田の滝の側から自然探索路の階段をひたすら登ります。
これがけっこうきつい(笑)。

途中、袋田の滝の上部を近くから見ることができます。
なるほど、滝の上はこんなふうになっているんですね~。
 

この時点でトラ猫は全身汗だく、息もあがってフラフラになっているのですが、さらにさらにこ~んなに急な階段をたくさん登っていくと…

木々の間から生瀬の滝を眺めることができまーす!

滝の近くまで行けないのがちょっと残念。
でも、苦労して(?)して登ってきた甲斐がありました(^^)
観光化されてない滝を眺めるのもいいものです。


袋田の滝 [トラ猫が行く]

日本三大瀑布といえば、那智の滝(和歌山県)、華厳の滝(栃木県)、そして袋田の滝(茨城県久慈郡大子町)です!

ご覧のとおりの大迫力。

滝もさることながら、トラ猫が感激したのは滝に一番近いお茶屋さんの「三六亭」。
レトロでチープ、かなり“昭和”な雰囲気のお茶屋さんです(^^)
(お店の写真は袋田の住職 山寺日記をどうぞ)

山椒のきいた味噌がとっても美味しい「滝見おでん」と抹茶フロート。

 

おでんの味噌やこんにゃくも販売しています。
トラ猫もしっかり購入。ほんと、美味しいですよ~。
味噌は里芋や焼いた茄子につけて食べるのもGood!

おでんを頬張りながら滝を眺めて一休み♪

お店のレトロな雰囲気、眺望、おでんの美味しさ、素敵な器に色鮮やかな葉を添えた盛り付け…。
随所に三六亭の心遣いが感じられて、すっかりファンになってしまいました(*^▽^*)


今年の花火 [トラ猫が行く]

 いたばし花火大会戸田橋花火大会   (8月4日)

 

 

 

 

 

 

荒川の河川敷に寝転んで観る花火は最高でした


蓼科高原 [トラ猫が行く]

いつか行こう、行こうと思いながら今に至ってしまった マリー・ローランサン美術館 (長野県茅野市)。
やっと念願叶いました♪

今は『マリー・ローランサン美術館の歩み(前期)』を企画展示中です。
小さな美術館ですが、ローランサンの絵を存分に鑑賞することができてトラ猫は幸せです(*^^*)

昼食はビーナスライン沿いのイタリアン、蓼科リストランテ IL PORTO(イルポルト)で。
店内も素敵ですが、テラス席が大人気です。

生パスタセット(サラダ・デザート・コーヒーor紅茶付)の、生タコ・あさり・フレッシュトマトのリングイネ。
トマトの酸味と甘みのバランスがよく、海の味を引き立てていて美味しかったです。

食後にちょっと寄り道。
イルポルトの向かい側にある薪ストーブと雑貨のお店、STOVE HOUSE です。
薪ストーブって、なんだかノスタルジックな暖かさを感じさせてくれますよね(^^)
 

曇、ときどきかすかに雨のなか、白樺湖を歩いて一周。
緑が生い茂る湖畔の遊歩道。

 (トラ猫の後姿)

散歩の後は、天然温泉 すずらんの湯 で一休み。
白樺湖を眺めながら入浴する楽しみを味わうため、日が落ちる前に行くのがおすすめです。

12,3年ぶりの蓼科高原
今回の目的はマリー・ローランサン美術館でしたが、まだまだ他にも観たいところ、行きたいところがあって1日じゃ足りませ~んっ。


前の10件 | - トラ猫が行く ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。