So-net無料ブログ作成
トラ猫旅情 ブログトップ
前の10件 | -

花畑 ~北海道旅行のアンコールにゃ~ [トラ猫旅情]

夏の北海道旅行、1回限りの復活!
花畑のアンコールなのだ(^^)v

富良野ラベンダーの代表、ファーム富田

美瑛の“パッチワークの路”にあるぜるぶの丘

同じく美瑛の“パノラマロード”にある四季彩の丘




【撮影】 富良野 : 2006.7.31
     美  瑛 : 2006.8.1


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

思い出を鞄につめて ~北海道旅行 File.24 Final~ [トラ猫旅情]

18:00 旭川空港。

飛行機は20:20発ですが、余裕をもって早めに空港へ到着しました。
身近な人へのお土産は、ロイズのチョコレートに六花亭のバターサンド。
定番のお菓子をごっそり買って、はい、終了(笑)。
夕食は空港内のレストランで済ませました。
美味しいものを食べ続け少々疲れ気味の胃にやさしく、カン太くんは雑炊、トラ猫はエビピラフ。

あぁ~、充実した北海道旅行でございました(^^)
登別温泉、叔父夫婦の家、小樽の花火とうに丼、富良野のラベンダーと花畑、旭山動物園、その他いっぱい…。
どれもこれも良い思い出です。

支笏湖で予定していたヒメマスのお刺身を食べ損なったり、わざわざ札幌のビアガーデンへ行ってジュースとお茶を飲んだり、富良野で夕食ジプシーになったり、小さなアクシデントはあったものの、4日間をフルに使って北海道の夏を満喫しました!

(それにしても、アクシデントの全てが食にまつわるものというは…(^^;;)

楽しかったなぁ、北海道♪ また来たいなぁ、北海道♪
たくさんの思い出を鞄につめて、機上の猫に。
来るときと同様、離陸したとたんに爆睡したため、一瞬で羽田についてしまいました(笑)。



さて、今回の旅行のブログ連載は24日間。
3泊4日の行程をそこまで引っ張るかーっ!
そうです。ラベンダーの写真をアップした頃には、ラベンダーの盛りは過ぎてました。
失礼、失礼(^^;;

楽しかった思い出を一つ一つ取り上げていたら、こんな長期の連載になってしまいました。
最後までお付き合いしてくださった皆さん、途中参加してくださった皆さん、このブログを見て北海道へ行きたいなと思ってくだされば、トラ猫冥利に尽きます!

さよなら、夏の北海道。
また、うに丼を食べに行くからね~(^o^)/~~~~~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

旭山動物園 ~北海道旅行 File.23~ [トラ猫旅情]

14:00 日差し、暑さがピークの時間帯です。

動物園や水族館が大好きなトラ猫。
ついに、ついに、話題の旭山動物園へやってきました(^_^)/

一言、レトロなローカル動物園です(笑)。
園内にある小さな遊園地。
宙返りしないジェットコースターや、ペンキの剥げた遊具がなんともレトロです。
まったくお金をかけてもらっていないキリンやカバやサイのボロボロの施設が、どーにもローカルです。

そのローカルさがトラ猫のツボにはまりました。
職員や飼育係りのみなさんの手作り感覚と、動物への愛情が園内のあちこちから伝わってきて、なんだかよくわからないけど「頑張れっ、旭山動物園!」とエールを送りたくなってしまいます。
いつかきっとキリンやカバやサイも、工夫を凝らした独創的な施設に入れる日がくるのかなぁ。
うん、そうなってほしいなぁ。

でも、良い意味でのローカルさ、素朴さは失わないでね8^0^8


暑いからお尻だけ水の中

 
空中散歩♪

 
空飛ぶペンギン

 
撮られ慣れてるの               井戸端会議


佇むカピバラ

15時を過ぎると、団体客はほとんどいません。
園内の混雑も解消されてきたので、人気のあるシロクマ、アザラシ、ペンギンの施設をもう一度ゆっくり見ることができました♪

強い日差しが和らいだので、園内の芝生の上で一休み。
『牛乳ソフトクリーム』を購入。
入園料が580円なのに、ソフトクリームが350円もするなんて、たっかーいっ!
一口食べると、うっまーいっ!!!!!
高いけど納得の味。オススメです。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

木のいいなかま ~北海道旅行 File.22~ [トラ猫旅情]

美瑛町の 『木のいいなかま』で昼食です(^^)

 

白樺の木に囲まれたログハウス。
地元の旬の野菜を使った料理は、まるで【知人の家でもてなされているような】親しみやすさとナチュラルな美味しさです♪

トラ猫は、ビーフストロガノフ。
カン太くんは、“木まぐれランチ”の一つ、肉じゃがオムレツ。
そして、トマトとモッツァレラのサラダ。

とにかく、料理も付け合せも野菜が最高です!
カン太くんは、オムレツのジャガイモを絶賛。
「美味しい、美味しい」と言いながら、バクバク食べてました。
サラダなのに、トマトが主役級の美味しさで、これまたビックリ。
トマトの最後の一切れをめぐって、トラ猫とカン太くんの壮絶な闘い(?)が繰り広げられた結果、仲良く半分こ♪

スーパーへ行けば1年中、世界中のいろいろな野菜が食べられるようになって久しいけれど、こうして“旬の野菜(食材)”の本当の美味しさを味わうことも大切ですよね(^^)
『食育』の原点なり


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

四季彩の丘 ~北海道旅行 File.21~ [トラ猫旅情]

午前中は、花畑のハシゴです(^^)

ぜるぶの丘 から南(富良野方面)へ少しだけ戻り、 北西の丘展望公園 で小休憩。
さらに南へ戻って、四季彩の丘 を訪れました。
四季彩(色彩)の丘の名の通り、色とりどりの花畑が広がります(^Q^)

花畑から見渡す美瑛の丘。遠くに山並みが霞んで見えます。
絵画のような景色です。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ぜるぶの丘 ~北海道旅行 File.20~ [トラ猫旅情]

4日目。最終日です。

ガイドブックに書いてある「園内を走る四輪バギー」の文字に釘付けになってしまったトラ猫。

トラ猫  「行こう、カン太くん! バギーに乗ろう!!!!!」
カン太 「バギー? どこで乗るの???」

朝一番で朝食を済ませ、ホテルを出発。意気揚々と ぜるぶの丘 へ向かいます。
小さめの規模の花畑ですが、見てください、満開です!





四輪バギーは1人乗り500円、2人乗り800円。
自分で運転したいトラ猫は迷わず、「1人乗りを2台お願いします!」。
バギーコースは、花畑をぐるりと1周です。
けっこう短い…(゜O゜;
できるだけ長くバギーに乗っていようと、花畑を眺めながらゆっくり走るトラ猫。
カン太くんは遥か遠く、さっさとゴールしてました(笑)。


 (バギーに乗って“ご満悦”のトラ猫)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夕食がないっ! ~北海道旅行 File.19~ [トラ猫旅情]

富良野での夕食。
ホテルのレストランではどこも代わり映えしないし、せっかくだから市内のビストロ ル・シュマンで…。

と考えていたのに、悲しいかな、トラ猫のツメが甘かったー!
平日だし、夕食の時間には少し遅いし、予約しなくても大丈夫だろうと、直接お店へ行ってしまいました。

見事に撃沈 

時刻は20時。富良野の夜は早い。
今からお店を探しても、ラストオーダーに間にあうかどうかギリギリの時間。
このままだと、ホテルの部屋でコンビニ弁当か…§jДj§
そ、それだけはナンとしても避けたい。

えーい、残された道は一つ。ホテルのレストランじゃーっ!

というわけで、新富良野プリンスホテルのフロントにいそいそと電話。
バイキングは21時まで、和食・洋食のレストラン(コース料理のみ)は22時まで営業しているらしい。
和食が恋しくなったトラ猫とカン太くん。
先ほど出てきたホテルへ逆戻りです。
何やってんだか…(^^;;;;

レストランへ行く前に、ホテルのロビーにあった食事案内をチェック。
うーーーーん、やっぱり和食も洋食も魅力を感じないなぁ。
これなら都内のホテルでも同じようなものが食べられるよぉ~。

ちょっと待て! ここで迷っている時間はない。
もう今夜はバイキングだよ、バイキング。
急げーーーー っ

お腹はすいてるし時間はないし、席に案内されるやいなや、速攻お皿をつかんでました(^┰^;)ゞ
後はもう、食べる、食べる、ひたすら食べる。
会話? ありませんよ、そんなもの(笑)。

メニューは、ホテルのバイキングならどこでも出るようなものばかりですが、「むむ、これは!」というものもありましたよ~。
バイキングのステーキなんて最初から期待してなかったけど、レアのお肉を一口食べてビックリ。
意外にも美味しくて、もう一切れ取りに行きました(*^^*)
エビチリもエビが大きくて美味しかったので、こちらもオカワリです(*^^*)

わずかな時間でしたが、オカワリもしてデザートも食べて、食後のお茶もいただきました。
満腹、満腹。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ニングルテラス ~北海道旅行 File.18~ [トラ猫旅情]

朝から車を運転し続けたカン太くん、少々お疲れ気味です。
夕方、富良野のホテルにチェックインし、部屋でゆっくりしながら日が暮れるのを待ちます。

18:30 そろそろ“森の知恵者”のもとへ出かけましょう(^^)/
ニングルテラス(新富良野プリンスホテル敷地内)のお散歩です。

小さなログハウスのクラフトショップ。
宵闇にまぎれて遊ぶニングルたちの声が聞こえてきそうですね。

森の夜は深く静かに…。

「森のろうそく屋」の灯り。




これは「森の鍛冶屋」でみつけたキタキツネの栓抜きです。
かわいいのぉ(●^o^●)
トラ猫もカン太くんも一目惚れです。
旅の思い出に一匹購入し、我が家のサイドテーブルの上に飾ってま~す。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パッチワークの路 ~北海道旅行 File.17~ [トラ猫旅情]

パノラマロードから北へ移動し、パッチワークの路へ。
のどかな丘陵地帯をのんびりドライブです(^^)v

70年代に車のCMやタバコのパッケージに使われた風景が点在していて、観光スポットになっています。
確かに風景写真なら絵になりますね。
でも、観光として近くから木を見上げたり林を見るだけならあまり魅力を感じないなぁ。
だって、それだけなら“ただの木”でしょ(^-^;
『ケンとメリーの木』と『マイルドセブンの丘』は車窓から眺めるだけで通過してしまいました



ドライブの途中、ファーム喫茶 ランド・カフェで一休み。

手作りのケーキセット(780円)は、ケーキもトッピングもたっぷりです(o^v^o)
カン太くんは、ドイツチーズケーキ+生クリーム添え。
トラ猫は、季節のケーキ+バニラアイス添え。


マイルドセブンの丘の近くにあるので、店内には丘の写真やレリーフが飾られてます。
庭のテーブルで丘を眺めながら食事やお茶もできますよ。
そうそう、こういうふうに少し離れたところから風景全体を楽しむほうが、美瑛の美瑛らしさを感じられてトラ猫は好きだなぁ(^^)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

拓真館(パノラマロード) ~北海道旅行 File.16~ [トラ猫旅情]

『北の大地』のイメージそのままに、のびやかな丘が連なる町、美瑛です。


     (パノラマロードからの眺め)



トラ猫の大好きな風景写真家、前田真三。
美瑛を中心とした彼の作品を展示している 拓真館 へ行ってきました!

館内には、代表作『麦秋鮮烈』と『夕焼けの塔』のほか、約80点の作品が展示されています。
彼の作品を眺めていると、その幻想的な美しさに惹きこまれてしまいますよ(^^)

トラ猫は前田真三の写真集(北海道の四季のシリーズ、上高地のシリーズ)を持っていますが、彼の作品に共通しているは、自然の凛とした美しさ、空気の透明感だと思います。
そして、作品の一つ一つに自然界の命が凝縮されているような力強さを感じます。
『自然と対話する』
それが写真家・前田真三であり、彼の作品なのでしょう



 
                    (拓真館の庭)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - トラ猫旅情 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。